レアガチャ

ねこ海賊最強への道

【LV90】ねこ海賊最強への道、ニャック・スパロウのステータス

ニャック・スパロウ
対赤い敵に対して、優秀な妨害キャラ。コストの安さと再生産の速さで、複数出撃させれば、赤い敵のイノシャシは見事に完封される。第三形態にもなれば、レベル上昇で体力もそこそこ上がる為、生き残りやすくなり、さらに妨害性能は高くなる。超激レアの赤い敵妨害キャラがいても、お互いの存在が光り、さらに活躍してくれることは間違いない。

 

→ねこ海賊は何位?レアキャラランキングはこちら

 

ねこ海賊と相性の良い敵キャラは?

敵キャラ名 敵射程/お勧め度 備考

ブタヤロウ
ブタヤロウ

射程 150
お勧め度:

体力、攻撃力ともに低い赤い敵属性のキャラクター。ねこ海賊を投入することで十分に押し返すことはできるが、ここに戦力を投入するよりは、先に撃破してしまった方が早い。またねこ海賊は火力は低いため、普通に撃破しようとすると逆に時間がかかってしまう。

ゴマさま
ゴマさま

射程 170
お勧め度:

倍率によっては攻撃力が高めとなる赤い属性のアザラシ。味方キャラ撃破後に射程を詰め寄ってくる特性があり、ふっとばすが有効な場合がある。しかし、この戦法が有効なのはにゃんこ大戦争の日本編やレジェンドストーリーの超前半のため、それ以降のステージで、ねこ海賊を当てた方が有効な場面は少ない。

一角くん
一角くん

射程 40
お勧め度:

鈍足だが、高い攻撃力と攻撃頻度で攻めてくるキャラクター。ねこ海賊と非常に相性が良く、こちらのふっとばす妨害が発動しなくても、相手が攻めてくるまで時間がかかるため、何度も攻撃のチャンスは巡ってくる。複数体ためることで、十分押し返すことが可能。

赤羅我王
赤羅我王

射程 150
お勧め度:

素早い移動速度と高い攻撃力・攻撃頻度で攻めてくるキャラクター。ねこ海賊のふっとばすで妨害することは可能だが、相手の移動速度が速く、攻撃モーションも速いため、すぐにリカバリーされて戻ってくる点からみても、あまり妨害の意味はない。他のキャラに任せておきたいところ。

悪の帝王ニャンダム
悪の帝王ニャンダム

射程 500
お勧め度:

長射程から破壊力抜群の範囲攻撃を放ってくるキャラクター。取り巻きがいる状態では、なかなか対応しにくいが、ねこ海賊と直接対決まで持ち込むことができれば、十分勝機はある。ニャンダムは攻撃モーションが長めのため、ふっとばすの妨害が発動すれば、攻撃モーションをキャンセルすることができる。複数体溜めて、ふっとばし続けることで相手を無効化することが可能。場合によっては相性良いキャラともいえる。

イノシャシ
イノシャシ

射程 130
お勧め度:

非常に突破力が高く、前線を崩壊させてくるキャラクター。そこまで移動速度は速くないため、ふっとばす妨害を当てることができれば、戦局をわずかだが立て直すことができる。対イノシャシ戦で真価を発揮するのは、ねこ海賊を複数体溜めた場合。イノシャシが数でせめてくる場合は、キツイものがあるため、こちらもねこ海賊で押し返すという先方も有効となる。

エリザベス2世
エリザベス2世

射程 160
お勧め度:

体力が高めのキャラクター。ふっとばす妨害は有効だが、エリザベス自体の攻撃が脅威ではないため、妨害するほどの敵ではない。

赤井ブン太郎
赤井ブン太郎

射程 200
お勧め度:

突破力が高く、前線をどんどん崩壊してくるキャラクター。ねこ海賊一体では心もとないが、動きを遅くするや動きを止める妨害と併用すると、どんどん前線を押し返しながら責めることができる。ふっとばす妨害は、ブンブン系にも有効だが、基本的に攻撃モーションが早く移動速度があるキャラと対峙する場合は、ふっとばす妨害だけでは厳しい面がある。

レッドサイクロン
レッドサイクロン

射程 90
お勧め度:

目の前にいるすべての敵をなぎはらう強力なキャラクター。ねこ海賊とは相性がよく、こちらが量産しているだけで十分押し返すことができる。うまく数を揃えることができれば、レッドサイクロンはこのねこ海賊だけでOK。

コニャンダム
コニャンダム

射程 620
お勧め度:

長射程から強烈な一撃を放つキャラクター。ねこ海賊とは相性が悪く、投入することはお勧めできない。仮に取り巻きをすべて倒した状態であれば、攻撃モーションクリアの戦法も使えるが、コニャンダムが登場するステージでは、そのような使い方をする場面がなく、悪の帝王ニャンダムとは違った評価になる。

教授
教授

射程 501
お勧め度:

長射程から、絶えまなく連続攻撃を仕掛けてくるキャラクター。どんなに、ねこ海賊を進化させて、+値を上げても、教授に近づくことはほぼ不可能。投入させることはお勧めできない。

カルピンチョ
カルピンチョ

射程 335
お勧め度:

強烈な単発攻撃をしかけてくるキャラクター。ねこ海賊(射程270)やニャックスパロウ(射程300)でも射程負けしているが、相手は単発攻撃のため、安価なカベキャラを量産しながらであれば、十分もぐりこみ、妨害を当てることは可能。カルピンチョに押し込まれて苦戦する場合は、投入してみるのも手である。

バトルコアラッキョ
バトルコアラッキョ

射程 160
お勧め度:

100%の確率でLV8波動を放つキャラクター。波動が発動してしまうと、ねこ海賊は一切近づくことができないまま撃破されてしまうが、バトルコアラッキョは射程が短いという弱点を持つため、案外、ねこ海賊を量産した状態であれば押し返すことは可能。ステージによっては、ねこ海賊が光ることもある。

キョセーヌ
キョセーヌ

射程 240
お勧め度:

100%の確率で波動を放つキャラクター。一度波動が出だすと、ねこ海賊は全く近づけない状況になる。また、仮に動きを止めるなどして近づくことができ、ふっとばす妨害できたとしても、キョセーヌは後方の敵に隠れてしまい、また波動を放たれるリスクが生じてしまう。ねこ海賊と非常に相性が悪い。

般若我王
般若我王

射程 800
お勧め度:

100%の確率で攻撃力ダウンの妨害を仕掛けてくるキャラクター。敵単体の攻撃力も高く、ほとんどの場合、ねこ海賊は近づくことさえできない。先ほどのキョセーヌと同じだが、仮に近づくことができて妨害できても、あっさりと早い攻撃モーションからカウンターを食らってしまうため得策ではない。出撃させてしまうことで、むしろ敵に逆転の可能性さえも与えてしまう。

ヒウマ
ヒウマ

射程 800(1200〜1500)
お勧め度:

長射程へ向けて、高火力の攻撃を放つキャラクター。ヒウマの感知射程は800と長い為、懐に潜ることは可能だが、懐に潜れるのであれば、ふっとばす妨害よりも先に超ダメージを与えて撃破する方が得策。ヒウマにおいても妨害を発動させることで、ヒウマに有利な状況を与えてしまうリスクがある。

 

 

ねこ海賊、ニャーコック船長、ニャック・スパロウ

LV30のステータス(ニャック・スパロウ)

  • 体力 15300
  • 攻撃力 730
  • 攻撃範囲 単体攻撃
  • 攻撃頻度 1.50秒
  • 射程 300(第1、2形態は270)
  • 速度 8
  • KB数 3
  • 生産速度 6.20秒
  • 生産コスト 510(レジェンドストーリーの数値) 
  • 特殊能力 対赤い敵40%の確率でふっとばす(※第1、2形態は30%)

進化条件:マタタビ 赤2 種 緑3 紫2 青2 黄1

 

 

▼LV30〜70までのステータス一覧▼※第二形態、ニャック・スパロウの場合

LV30+00 体力 15300 攻撃力 730

LV30+10 体力 19800 攻撃力 945

LV30+20 体力 24300 攻撃力 1160

LV30+30 体力 28800 攻撃力 1375

LV30+40 体力 33300 攻撃力 1590

LV30+50 体力 35550 攻撃力 1697

LV30+60 体力 37800 攻撃力 1805

 

 

他の記事一覧:レアキャラ最強への道

 

デビルサイキックネコ最強への道
デビルサイキックネコ

ニャックスパロウ最強への道
ニャックスパロウ

ネコいて座最強への道
ネコいて座

ネゴエモン最強への道
ネゴエモン

ネコオドラマンサー最強への道
オドラマンサー

ネコカメラマン最強への道
ネコカメラマン

ネコキョンシー最強への道
ネコキョンシー

ネコクール最強への道
ネコクール

ネコサテライト最強への道
ネコサテライト

ネコジュラザウルス最強への道
ネコジュラザウルス

ネコパーフェクト最強への道
ネコパーフェクト

ネコビマージョ最強への道
ネコビマージョ

マキシマムファイター最強への道
マキシマムファイター

ネコラーメン道最強への道
ネコラーメン道

ネコリベンジ最強への道
ネコリベンジ

草刈りネコ最強への道
草刈りネコ

ネコロデオ最強への道
ネコロデオ

ネコロボット最強への道
ネコロボット

ネコ医師最強への道
ネコ医師

ネコ雑技団最強への道
ネコ雑技団

ネコ大魔王最強への道
ネコ大魔王

ネコ法師最強への道
ネコ法師

双炎舞ネコ魔剣士最強への道
双炎舞ネコ魔剣士