暴風カーニバル1 レアキャラ第二形態で楽々攻略

暴風カーニバル1 お勧めキャラ6選〜レアキャラ第二形態でも余裕〜

にゃんこ大戦争の暴風カーニバル攻略記事です。

 

 

はじめて、このステージに臨んだ時、
浮いている敵用の妨害キャラを
色々(ゆきにゃん等)試しましたが、

 

なかなか進行を止める事が出来ず、
大変苦戦しました。

 

しかし、動画を見て頂くと分かるかと思いますが、
ある程度、キャラを量産する事が出来れば、

 

  • ネコラマンサー
  • ねこふんどし
  • ねこ坊主
  • ウルルン

 

で十分押し返す事が可能でした。

 

そして、厄介なのが、
エンジェルサイクロンです。

 

対浮いている敵用の特殊効果が
通用しない為、

 

個別に対応する事ができます。

 

対天使キャラとしてお勧めは、

  • トーテムねこ
  • 窓辺の姫君ねこ

です。

 

この2体がいれば、
かなり余裕をもって攻略する事ができます。

 

それでは動画をご覧ください。

 

暴風カーニバル攻略動画

 

 

 

暴風カーニバルお勧め攻略キャラ

 

ネコオドラマンサー

ネコオドラマンサー
(第二形態可)

浮いている敵を20%の確率で動きを止めることができるキャラクター。ホワイトサイクロン、レッドサイクロン、ブラックサイクロンの3種に対応できるため、対浮いている敵で複数体固めれば十分暴風3体を止めることは可能。
ねこ医師

ねこ医師
(第二形態可)

浮いている敵をふっとばす能力を持つキャラクター。上記と同様に複数体溜めることで、十分前線を維持することは可能。動きを止めるや遅くする妨害だけでは、サイクロン対策は厳しい為、ふっとばすの妨害を持つ「ねこ医師」は必要。
ネコ法師

ネコ法師
(第二形態可)

浮いている敵の動きを遅くする能力を持つ。第三形態で範囲攻撃を取得するため、できれば進化させて望みたいが、第二形態でもクリア報告は多数あるため、実際のところは問題ない。複数体登場させれば動きを止めることができる。余談だが、本能を解放させるとエンジェルサイクロンの動きまで足止めできる超優秀なキャラになる。
タマとウルルン タマとウルルン 攻撃役とふっとばし役の両方を請け負うことができるEXキャラクター。対浮いている敵の妨害キャラは基本的にDPSが低い為、タマとウルルンは投入し、効率よく攻撃したいところ。
ねこ雑技団

トーテムねこ
(第二形態可)

天使を50%の確率でふっとばす妨害が可能なキャラクター。あまり活躍の機会が少ないレアキャラだが、エンジェルサイクロンとは相性がよく、タイマンであればこのキャラを量産するだけで十分抑えることが可能。攻撃役として窓辺の舞妓にゃんがいれば更に鬼に金棒。負けることはまずない。
窓辺の舞妓にゃん

窓辺の舞妓にゃん
(第二形態可)

天使を一定確率で動きを止めることができるキャラクター。エンジェルサイクロンと相性がよく、複数体溜めることでKB数1のエンジェルサイクロンを完全な置物状態にすることができる。攻撃力も地味に高いため、アタッカーとしても役割も果たす